全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

高額難病治療継続、気付いたら申請要件クリアしてた

指定難病の受給者証、きちんと更新手続き行ってきましたよ。

主治医に書いてもらった臨床調査個人票の期限が迫って、やっとやっと重い腰を上げました。

区役所がある場所まで出かけるのは本当に久し振り。

元気な頃ならなんでもない距離だけど、あぁ遠かった。

歩道が狭いわりに、人が多くて怖かった。




今回は初めての更新で、症状で通るのかがとにかく心配でした。

神奈川県のホームページで重症度分類を調べ、一応基準は満たしていることを確認。

それでも心配なので、軽症高額の要件も確認。→満たしてた!

ついでに高額難病治療継続はどうかなと確認したところ、これもクリア!



高額難病治療継続とは?

指定難病受給者証を交付されているというのが前提。

ついでに新規申請から6カ月を経過していないと申請できない。(ややこしや)



申請する月以前の12カ月のうち、指定難病に係る医療費の総額が50000円(10割)を超える月が6回以上あること。



文章だけ読むと分かりづらい。

申請する月以前というのは、申請する月を含みます。

総額が50000円というのは、実際に払った金額ではありません。

2割負担の場合、10000円です。

10000円以上払った月が、6回以上あれば申請できるということ。

これが通ると私の場合、月の上限が現在の20000円から10000円になる。

これは有難い。

上限が10000円になったら、訪問リハビリの回数を増やしたい。





それにしてもこの特例、いつかは使いたいと思っていたけど、要件をクリアするのが大変そうだと思い、確認していませんでした。

・・・が今回クリアしちゃってることに気付き、無事に高額難病治療継続で申請してきました。

本当の締め切りは7月31日なのに、9月に入ってからやっとこさ書類を提出したのでいつ頃新しい医療証が届くのか?

まあ、いつでもいいですっ!

気長に待っておきます。