全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

ヨシケイでこの夏を乗り切った

昨日今日と肌寒さすら感じる気温でしたが、来週はまた暑いそうです。

暑くなられても、私は外出しなければいけない・・・

一旦ヨシケイをストップすることにしたから。

もしかしたら、もっと涼しくなるまで、続けちゃうかもしれないけれど。

とにかく一旦ストップ。




この夏はたった5分の外出で、夜になっても微熱が下がらず。

何を思ったか気温30度超の昼下がり、20分も歩いてしまった日の夜には頭痛はするわ食べたものを吐くわで大変でした。

それで夏が終わるまでは、日中の外出はできないとヨシケイのお世話になることを決めたんだった。

そんな体調だったから、せっかく暑さの中食材を買ってきても、当日は勿論のこと、翌日もまともに料理できず。

冷蔵庫の中で賞味期限を迎える食材たち。

息子が冷蔵庫を開ける度「母さん、雑損雑損!」とうるさかった。

それで多少割高でも、献立考えてくれて食材運んできてくれて、体力も温存できるヨシケイを選んだんだった。



結果は大正解!




身体のことと、食材の無駄を考えて始めたのに、それ以外の効果が凄かった。

ひとつめは、お味噌汁はこういうものという思い込みが変化したこと。

我が家のお味噌汁といえば、玉ねぎとワカメ、豆腐とワカメ、大根とエノキといった具合に具が2種類!

こんな感じでした。

これがヨシケイのお陰で、具沢山味噌汁に変化しました。

人参、ごぼう、玉ねぎ、油揚げ、しめじ。

大体一度に5種類程の具が入るように。

具沢山のお味噌汁はとにかく味がいい、家族にも大好評です。





ふたつめは、外出しなかったのでお金を使わない日が増えた。

イコール出費が減った。

この変化は物凄くて、やっぱり使わなければ出ていかないんだなと、とても当たり前のことを実感しました。

1週間の予算は25000円で、そこから毎週9500円前後のヨシケイ代を払っていました。
(支払い方法はいくつかあるけど、私は毎週現金で払っていた)




ヨシケイをとっている間は1週間25000円で丁度よかった感じがするけれど、今週からはどうなんだろう?

週の予算が25000円って節約生活の匂いも感じないと息子に言われまして・・・

まぁ、そんな気はするけど予算が守れなくて、今月はもういいやー、来月からガンバローなんてことになるのは嫌なのです。

多少緩くても、目標を達成したという喜びを感じたい!

今月も少し緩めで頑張ります!