全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

やっぱりヨシケイって私にはいい!

昨日の晩ご飯は揚げ物。

苦手だけど頑張りました。


f:id:warasato:20170729095350j:plain


娘に「よその家のご飯みたい。」と言われるヨシケイご飯。

私がしない食材の組み合わせが多いので、そう感じるようです。

自分でもそれは思うし。

ヨシケイを使い始めた時は、レシピに書いてある通りに味付けをしていたけれど、これヒットだねというものもあれば、なんだかね~というものもある。

この料理にこの味付け、なんだか物足りないねと家族全員感じることがあるので、味付けはだんだん私流になってきました。

普段通りの味付けにすると、なんだかホッとします。

でも、ヨシケイの言う通りに味付けすると未知の美味しい味に出会うこともあるので、その辺はレシピに書いてある調味料をよーく読んでイメージ。

よく考えながら、味付けをどうするか決めています。




ヨシケイを始めて1カ月くらい経ったのか?

初日にはどうなることかと思ったけれど、続けてみてよかったです。


www.warasato.com



ヨシケイで定番コースを月曜から金曜まで頼むと9528円かかります。

食材費だけで考えると割高なんですが、私にとっては高くなんてない。

ヨシケイの価値は食材を玄関まで届けてくれる、そこじゃないんです。


私の代わりに献立を考えてくれる、これに尽きます。


何を買うか?何を作るか?しかも明日、明後日、弁当にまでどうやって繰り回すか?

主婦はご飯だけ作っていればいいわけじゃないので、大変です。

家事の合間にこれをやるのは難しい。

自分で献立を考えることもできるけれど、スーパーに買い物に行っても予定通りに食材が変えなかったりするので。

そうすると、たちまち予定は崩れていく・・・



しかも私は買い物という家事が自由自在にはできないし。

そこで献立がハッキリ決まっていて、作り方も書いてあって、必要な材料も全部揃っている。

あとは作るだけなんて、素晴らしい!




この1カ月ほどの間に、ヨシケイで作ってみて家族に好評だったものは、ちゃんとレシピを書き留めています。

涼しくなるまでの間は、ヨシケイを続ける予定で秋になったら止めるつもりです。

始める時に特に契約などはなく、頼みたいときに1回完結でOKと言われているので、外出が困難な季節に頼もうと思っています。

後1カ月か2カ月、一生懸命ヨシケイご飯を作ります。

そして家族に好評だったものは我が家の定番に。

秋からは自分の足も使って買い物に出るつもりでいます。

今日はヨシケイの届かない日、なぜか余った食材を整理して、なんちゃってヨシケイご飯の日にします。(笑)