全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

午前5時に笑顔全開の妻です!

おはようございます、今朝は久し振りに勝ちました!

勝ったって、何に勝ったのか?

午前4時の自分に勝ちました。

正確には4時15分頃ですが。




昨日はいつもより早めの11時に布団に入れて、今朝は目覚ましの音と共に目覚めることができました。

あぁ、一体何日振りなんだろう。

お陰で今朝は寝ぼけたまま作るやっつけおにぎりではなく、時間もかけ心も込もった美味しい(と思う)おにぎりができあがりました。

まあ、おにぎりにできあがるという表現、普通はしないと思うけれど、心を込めるとおにぎりだって立派なご飯だよな。

きっと美味しいと思うぞ、夫!(よかったね)



なので今朝はしっかり目が覚めた状態で、お見送りができました。

いつもは玄関の壁に寄りかかり、目は半分しか開いていない状態で「いってらっしゃい」と呟きながら手を振ってます。

朝から笑顔全開の妻に見送られて、今日はさぞかし頑張れるでしょう。→今日は横浜34度らしいけど



で、麦茶がなくなったので新たに作り、台所をキレイにしアイロンがけもしてしまった。

洗濯機も回し、7時には干し終えた!

偉い!頑張った!

この後は子ども達と3人で朝ご飯です。

味噌汁くらい作ろうか。

それにしても暑いです。