ヨシケイ、作ってみたけど障害者母さんには難しかった

昨日はヨシケイ初日、結果から言うと作れました。

作れたけれど、とても大変でした。

昨日のメニューはこれ。

f:id:warasato:20170704105212j:plain
食材宅配のヨシケイ




調理時間35分と書いてあったのに、私の場合は正味2時間もかかってしまった。



www.warasato.com



昨日の宣言通り夕方5時頃作り始め、途中休憩を入れて完成したのは8時過ぎ!


できあがったものがコチラ


f:id:warasato:20170704110239j:plain



f:id:warasato:20170704110255j:plain


休憩を挟んだとはいえ、5時から始めて8時まで・・・

疲れ果ててしまい、そんなにたくさん食べられず。

家族はとても喜んでくれたし、味だって美味しかった。

でもあの大変さはなんなんだ。

茹で玉子を作ったり、ブロッコリーを茹でたり、油揚げの油抜きをしたり、ごぼうを洗ってささがきにしたり、最後の最後は豚肉に片栗粉をまぶす&生姜をおろしてタレを作る。

手が思い通りに使えない私には、作業工程が多すぎた!

意地になって全部やったけど、大変すぎる。

あれだけ頑張ったのに、一回で食べきってしまった。

一生懸命切った人参も昨日の夜の一回分。

ささがきごぼうも、茹で玉子もレタスも油揚げも。

なんにも残らなかった。

また今日も夜の一食のために、何度も作業するのか。




多分健常者が作れば、1時間で余裕でしょう。

ほんとに手際がいい主婦なら、30分程度で作れるかも。

でも、息子が言ってた、「これが30分で作れる主婦は、ヨシケイ頼まないでしょ。」

あ~、ごもっとも。

とりあえずは金曜まで続けるけれど、来週はないなと。

ヨシケイの名誉の為に言っときますけど、健常者なら楽に作れるだろうと感じましたので。

私が難病患者で障害者だから、大変だっただけです。

さあ、また夏のご飯対策考えないと。