全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

進行してます記録

最近の症状、またあ~進行したのね的なことが出てきたので、記録。



とにかく目!



モノが見づらい、見るのが億劫。

それから目だけじゃなく、指の動きもセットで悪くなってるので、



スマホ!



これも厳しい。

特にLINEが苦手です。

LINEだと読むのがしんどいほどの長文はあまりこないけれど、返すのが大変。

パソコンのキーボードだと、打ったはずのキーが出っ張ってるので、打てたかかすったのかが分かる。

指の感触で分かるんだけど、スマホは分からないから、わけのわからない平仮名の羅列になってしまう。

やり直してもやり直しても、なかなか正確に入力できないからイライラする。

つい最近まで、これを症状の進行だと気づかなかったんだから、私ものんびりしてる。

LINEを送ってくる人は、私が目と指が不自由だとイメージできないから、フツーに送ってくる。

手が不自由なことくらいは知っている人が多いけれど、文字の入力がやりづらいということまでは想像できるはずない。

現に私がほんとに最近まで、これが脊髄小脳変性症の症状によるものだって気付かなかったんだから。

まあ、やっと気付いたんで、説明するのが私にとって負担にならない人から説明。

これは頑張って申告していかないと、私が困る。☜ 頑張れ!




あともうひとつ




ペットボトルのキャップ!


見ながら真剣にやるけど、閉めづらい。




雨だから家の中でボケっと過ごしていて、急に思いついた症状の記録。

気になった時にまた書いていこう。

書くといったら家計簿やらなきゃ、ああ見づらいから大変だ。