全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

難病のせいなのか?単なる怠け者なのか?

おはようございます。今日も横浜は雨降りですが、夕方頃は降らない時間もあるようなので、その時間に買い物行こうと思ってます。


毎月のことなんだけど、お給料日の後って少しだけ気が緩んで、早起きができない。

夫が出かける支度をしている5時過ぎに目が覚めるんだけど、布団から出られない。

完全に気分の問題。

何も持たせてあげられなくても、お金持ってるお金でなんとかしてくれるでしょうと。

これを何回もやってしますと、結構な額になる。

夫のおにぎりが作れないだけじゃなく、自分に甘くしてしまうと、息子のお弁当まで・・・

こんなことを毎月やっていたら、大変なことになるのに、ついつい自分を甘やかしてしまう。

特に給料日前は、これじゃいかんと楽々起きられるんだから、完全に気持ちの問題。

私が難病患者だからではないみたいだ。


f:id:warasato:20170630085219j:plain


お給料が入ってから1週間、その間何回おにぎり作りを放棄したんだろう?

これ以上はまずいので、今日はなんとか起きました。

息子にもお弁当を作れた。

昨日書いたダニと掃除のこともそうだけど、自分のできることできないことが難病によるものなのか、単なる怠け者なのか、よくわからなくなってきた。

勿論、体力が無いのは本当だけど、もう少しやりくりできないものか。

やりくりとは体力と時間のこと。

調子が良い日、悪い日あること前提で、もう少しなんとかできないか。

このまま家の中が一般家庭とかけ離れていくのは耐えられない。

だったらやるしかないよなと、決意する朝なのです。