家計簿記帳は目が回る

おはようございますのつもりが、午後になってしまった。

今朝は息子が出かける時間ギリギリまで起きられなかったので、ちゃんとしたお弁当は作れなかった。

当然夫の分もできなかった。

昨夜炊飯器も洗わずに寝てしまったので、何も持たせてやれなかった。(悲)
 
ごめんよ・・・




午前中いっぱいかかって、シンクにあった昨夜の洗い物やらテーブルの上を片付け、ゴミもまとめた。

ゆっくりスタートの割には、頑張ったほうだな。

そのあとは昨日から取り掛かった、溜まった家計簿の続きをして。

羽仁もと子案家計簿はまず当座帳というものに、レシートの内容を書き込んでいく。

買った内容と金額、それから費目を書くんだけど、この細かい家計簿の必要性を感じない人には、おそらく苦痛でしかない作業。

私も10年前はそう思ったけど、今はよくわかるから面倒ではない。

ただ左側に置いたレシートを見て、すぐに右側にある当座帳に書き込むのは難病患者的にしんどい。

視線の横移動は目が回るし、気持ち悪くなるからね。

それを買い物の数だけ繰り返すから、なかなか辛いものがある。

しょうがないよな、できるうちはやるわよ!

あんまり続けるとかなり気持ち悪くなるから、家計簿は溜めちゃいけないと、実感しました。しょっちゅう溜めては、反省します。(笑)

さあ、この後は休憩よ。