全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

膀胱炎、治ったらしい

今日は微妙な天気の中、かかりつけの内科に行ってきました。

膀胱炎になり、抗生物質を飲みきったので、治ったかどうかの検査です。

先生は薬を飲み始めて3日程度で、自覚症状はほぼ消えると言ってました。

まあ、確かに大体その通り。

一日中感じる残尿感、は薬を飲み始めた翌日には消えた・・・よな。

でもその後もトイレの度に、痛くはないか?よくなっているか?考えてました。

何でもない時の感じがどんなもんだったのか?全く思い出せない。

今朝の時点でも、よくなっている気がしなくて、また薬を出されるんだろうなと予想してました。

が、検査したら、「もう治ってるよ」とのこと。

ほんとですか?だって違和感まだあるのに。

でも先生その場で顕微鏡を覗いて、「なんにもいないよ」と。

じゃあ、信じるしかないよな。

もしかしたら尿道に炎症が残ってるのかもねとも。




そういう訳で手ぶらで帰宅。

今朝までは治った気がしなくて、トイレの度に違和感感じてたけど、尿検査の結果を聞いたせいか今は何も感じない。

なんかね、今まで通りに戻った気がするから不思議だ。

やっぱり治ってたのかな?

いや、治ったんでしょうね、先生がそう言ってるんだからね。(笑)