読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

本気になったら掃除機がけ(笑)

こんにちは、わらさとです。

書き出し、もうこれでいいかと思ってます。

そんなことに悩む必要ないのかも。




昨日は朝のスタートから快調で、概ね良い1日だったと思う。

しかし、最後の最後でやってしまった!

いや、大事なことをやり忘れたというほうが正しいかも。

今朝も張り切って5時前に起きたんですが、炊飯器あけたら水と米しか入ってなかった・・・

あ~せっかく5時前に起きたのによ~。

しかも麦茶も作り忘れてるし。

しょうがないから、水を入れた水筒だけ用意しました。

夫は水筒さえ持っていければ、中身は会社でお茶なりなんなりを入れられるからいいんだと言います。

会社の冷蔵庫に1.5リットルのペットボトルを常備しているそうで、夏はそれを水筒に入れ替えて飲んでるそうです。

だから水筒さえあればOK!

そういうことなら、さほど私の胸も痛みません、ついでに財布も痛まない。



自分が炊飯器の予約ボタンを押し忘れたからなのに、テンションが下がり、今日は子ども達も休みなのをいいことに、6時前にもう一度寝ました。

で、起きたら10時過ぎ。

そこから子ども達と私のご飯を作り(一品しかできません!)、ひと休み。

今日は何をしようかと考え、掃除機をかけることにし、覚悟を決めました!

掃除機ごときなんだけど、私にとってはいちいち覚悟しないとできない家事のひとつであります。

気付いたら2週間くらい掃除機かけてなかったなぁと。

家族は誰もやってくれないし。

いやぁね、頼めばやってくれるんです、くれるんですけど、基本的にはまだ母さんにできる家事だと思われてるようです。

その考え、決して間違っちゃいません。


本気になったらかけられるんだから、月に2回か3回は。(笑)


で、まずはあちこちに置いてあるいろんなものを片付ける。

特に紙類が多い。

気付いたら書類整理になってしまっていました。

その後に掃除機をかけるのに邪魔になるものを移動し、いざ掃除機がけ。

できましたよ、本気になればでまだまだできるもんだなと、週に1回くらいはできるんじゃないかと思ったり。

うん、できるかもしれない。


掃除機かけ終わったら当たり前だけど、目がまわって頭も痛い、でも部屋のスッキリ感と気持ちよさはとっても嬉しい。

やってよかった。

毎日の片付けをきちんとやっていったら、週に1回くらいは掃除機かけられるかも。