全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

体幹障害のある私、いつまでバイクの後ろに乗れるのか

普段はブログを書こうと思っても、なかなか書き始められず、ついついどうでもいいサイトばかり見てしまいます。

でも今日は、立て続けに書きたいことが出てきたので、もう一個書いてしまいます。



今日2回目のブログ更新、今度は夫のはなしです。

以前に同病の方に、わらさとさんのブログには旦那さんがあまり出てこな~い!と言われたことがあったので、なにかネタはないかとたまに考えていましたので。



つい先週のこと、夫が急にこんなことを言い出しました。




宮ヶ瀬ダムの放流を見に行かない?




お出掛けの誘いは嬉しいんです、嬉しいんですけど・・・

考えてしまいます。

宮ヶ瀬ダムのある場所、遠いです。

我が家からだと、とっても遠い。

私のお出掛けの範囲は狭いです。

そんなに長時間歩けないので、1人なら横浜駅までしか行きません。

夫が一緒なら都内でも頑張れるかもしれないけれど、その翌日は一日寝て過ごすことになります。

このお出掛け事情、夫もある程度は分かっているはずなので、電車を使って行こうと言ってるわけではないんでしょうけど・・・




そうすると、バイクで行く気か?!ということになります。(うちはクルマないからね)

まあ、聞かなくてもわかるんですが、そういうことです。

夫の大きなバイクに二人乗りして、宮ヶ瀬ダムに行こうと。

なんで宮ヶ瀬ダムかというと、冬の間はやっていない観光放流が4月から始まったからだそうです。



www.ktr.mlit.go.jp



私もそれは見てみたいけれど、体力的に難しい。

バイク自体は、まだなんとか乗れるんです。

乗ってちゃんと真っ直ぐに座っていることもできるけど、長時間は厳しいのです。

去年の夏、大学病院の診察に遅れそうになり、バイクで行ったことがあります。

自宅から病院まで大体30分ほどの距離なのに、身体が辛い辛い。

病院に着いて夫に言いましたからね。


帰りは電車で帰る


バイクで行ったことを後悔したあの日、自宅から病院までかかった時間は30分。


宮ヶ瀬ダムのHPで調べた車の場合の所要時間、東名厚木インターから60分。

自宅から東名厚木ってどのくらいかかるんだろう?30分くらいかな?

そこはあとで夫に確認するにしても、バイクの後ろに30分で後悔する私が、60分とか乗っていられるはずがない。

ついでにこれ片道の話だし。

ダムの放流見てみたいし。

せっかく見に行こうと言ってもらったんだから、一緒に行きたい気持ちもあるし。

いつまでもバイクに乗れるわけじゃないからね。

乗れるうちに、いろんなところに連れて行ってもらいたいという思いもあるし。

いつまで乗れるかな?

無理してしまおうか。

これ読んだ人は悩むことじゃないよと言うかもしれないけれど、悩む。