全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

現時点でのヘモグロビン数値

先週、熱を出した息子を内科に連れて行ったとき、せっかく来たんだからとと看護師さんに言われ、採血してきました。

その結果を、聞きに行ってきました。

結果も知りたかったけど、息子にうつされた風邪が一向に良くならないので、そちらも診てもらうために行ってきました。

去年の12月に貧血の治療が一旦終わって、3~4ヶ月経ったのか?

今の数値が知れるのはありがたい。

ヘモグロビンの数値は体重のように、自宅で測れるわけじゃないものね。

結果はこちら




f:id:warasato:20170408225401j:plain




13.0




うん、悪くない!

12月の時点では確か13.4くらいだったはずだから、ほとんど落ちたうちに入らない。

3カ月経ってこれなら安心だ。

それでも健康だった頃の13.0とは全然違うけどね。

ヘモグロビン13.0とは思えないくらいのだるさがあるから。

この調子なら、ここから3カ月は大丈夫だろうなと思えます。

だるくても頑張る!

ひとまずよかった。

それにしても複視がね~。

慣れてしまったので、普段はそれほど不便を感じないけど、目盛は困る・・・

今回もらった咳を鎮める薬、シロップで出てます。

この目盛が、見辛くてどうしようもない。

複視とはモノが二重に重なって見えること。

凄いことになってます、あの細かい目盛が2倍。(笑)