全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

朝家事2時間かけてこの程度、なんでこんなにはかどらない

桜が咲き始めたのに、この寒さ。

朝から暖房つけてます。



タイトルのボヤキ、なんとかなったらいいのにね。

なるわけないでしょ、病人なんだから。

病人って何でしょうね。

私は身体が不自由だという自覚はあっても、自分が病人だということはあまり意識しない。

というか忘れてる。

ただただ不自由だな、あれがやりにくい、これがやりにくいってな感じで。



今朝も5時に起きることができました。

夫におにぎり持たせて見送って。

時計は5時20分。

起きた時、あんまり布団の中が温かかったので、もう一度戻ろうか?

悩んだけれど、いつものようにグチャグチャな台所を目にして無視はできず、朝家事突入です。

まずは昨夜の片付けの続きをやって、ひと休み。

やっぱり寝ちゃおうかなと思ったけど、しばらくしてから冷蔵庫横のゴミ袋と格闘。

ゴミをまとめる時って、完全に下を向く格好になるから、とっても危険。

平衡感覚がない私は、周りの情報を目から入れることで、自分の身体のバランスを保っています。

それができなくなる、動作は本当に怖い。

だからゴミをまとめるのは、できればやりたくない家事のひとつ。

でも、これは子どもがやってくれない、ほんとに嫌がる。

しょうがないから、母が頑張るしかない。

そんな理由でハードルの高いゴミを片付けてたら、冷蔵庫の中も整理したくなり、やり始める。

今日はやると覚悟を決めたので、どんどん賞味期限切れを掘り出す。

もう食えんだろってものをジャンジャン捨てたら、こうなりました。


f:id:warasato:20170401084236j:plain


ここまでやって疲れ果てたので、整理は午後かなぁ。

もしくは明日か。

そして冷蔵庫から出てきた洗い物がこれ。


f:id:warasato:20170401085325j:plain


こっちは午前中のうちに片付けられたらと思っています。

なにしろ、片付けだけであっぷあっぷ。

これで料理までするんだから、私ってやっぱり凄いかも。(笑)

自分でいっぱい褒めましょう。午後も頑張れ!