全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

寝る時間、起きる時間をまず決める

f:id:warasato:20170322121800j:plain



終わりましたよ、台所の洗い物。

今日は天気が良いせいか、一気に洗えてしまいました。

といっても、もう昼だけど。

この後、娘が帰ってくるのでお昼ご飯を用意しないと。



自分の身体の不自由加減が、ずっと同じじゃない事、ゆっくりだけど進んでいくことを考えると、長期の計画は勿論短期のものでさえ立てづらいです。

特に家事のやることリストや手順なんかも、いつまで続けられるか自分でもよく分からないから。

だから毎日の暮らしが、その日になってみなければわからない。

できたぶんだけしかできない、ということになる。

だから改善したいことがあっても、やる気が起きない。

だってすべてはその場しのぎだから・・・

そうはいっても、正しく生活したいという思いは、心の中にいつでもあります。

ならば、ひとつ決め事を作ってみようじゃないのと、思いたちました。




f:id:warasato:20170322121616j:plain



まずこれ、生活の基本になる、寝る時間起きる時間

睡眠時間短いですが、昼寝でカバーしてるので大丈夫です。(ガッツリ3~4時間寝てます)

特に守れないのが寝る時間

12時を過ぎることがよくあるので、まずはここから。

自分の生活を正しくできないと、娘のサポートもしてあげられないので。

(まだ迷走中です、娘)

今日から頑張ってみよう!