全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

アクセス数のはなし

このブログを始めて、どのくらい経ったのか?

多分1015年の11月から始めたような気がします。

きっとそれくらい。調べればいいんだけどね、パソコンのほんの少しの操作が面倒です。

触るつもりのないところを触ってばかりで、いちいち直すのが面倒。

もっと手が動かなくなったらどうなるのか?今日考えてもしょうがないから、やめておきます。



で、アクセス数のはなしです。

お蔭様で沢山の方に読んでもらえるようになりました。

ユニークアクセスは平均すると、1日に200くらいです。

ユーザー数とも言いますよね。

1日に何人の人が、このブログを訪問してくれたかという数字です。

何度も訪問してくれている人が100人くらい。

初めて訪問してくれた人が100人くらい。

半々くらいのようです。

だから合わせて200人ほどになります。



そして1日の総閲覧数が500から1000くらい。

これはもう、初めて来てくれた人がそれぞれどのくらい読んでいってくれたかによります。

一度に20~30ページを読んでくれる人もいます。

そんな訳で、総閲覧数は日によっていろいろ。



しょっちゅう読みに来てくれる人がいるのは有り難いです。

それと同時に、初めてこのブログを見つけて、一気に100ページも読んでくれることも有り難いです。

有り難いけど、ちょっと辛いですけども・・・

だってこんなブログを一気に沢山読むなんて、きっと同病さんだろうなと思うから。

それでも、病気になった時から思っている「誰かの役に立ちたい」これが叶えられていると思うと、少し嬉しいかな。

人並みに働くことはできなくなったけれど、私にできることで役に立てるなら、有り難いことです。