全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

朝時間

おはようございます!

今朝は5時に起きることができました。

でも昨夜ご飯の予約炊飯をせずに寝てしまったので、今朝は夫におにぎりを作れず。

水筒だけ用意しいってらっしゃい。

昨夜のままの台所はこんな感じ。



f:id:warasato:20170216064117j:plain



まずはこれを片付けることから1日が始まる。

洗い物をして洗濯機をまわして、お米を研ぐところまでで6時半。



f:id:warasato:20170216064131j:plain



シンクの中はここまで、続きは後でまた少しずつ。

今日はこの後、味噌汁を作っておかずも何か作って子どもに食べさせる。

あ、自分も食べる。

洗濯ものを干す。

新聞を読んで今日の調子をチェック。

眼振が酷いと新聞の文字は読めない。

読めなかった日は、1日をあきらめて適当に。

この眼振チェックは大事。



今日は娘がテスト期間中なので、お弁当も無し。

絶賛不登校中の娘なんだけど、テスト期間中は朝からおいでと先生に言われているので、早くから登校予定。

普段は同級生に自分の姿を見られるのが嫌なようで、2時間目以降の休み時間にササーっと登校しています。

でも昨日はもう自分の姿を目撃されてもいいと、早い時間に登校しました。

今朝もそのつもりらしい。

もうなんでもいいよ、頑張れ~!



で、娘が登校したら私は訪問看護の契約書を仕上げる!

初回訪問から2週間、あっと言う間でした。

今日、2回目の訪問です。

それまでに色々と準備です。

やっぱり人が家に来るとなると、普段はできないと思っていることも意外とできてしまっておもしろい。

そろそろ来るかな~と思っている間に、家の中の気になるところをちょこちょこと片付けたり。

まだまだ私、できるじゃんと自信になったりするから有り難い。

さあ、ひと休み終わり!