全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者です

湯たんぽ低温やけど注意報

息子がやりました。




低温やけど




私、40年以上生きていて初めて見ました。

ほんとにあるんだ、というかこんなふうになるんだ、実物初めて見たよ~、怖いよ~。




f:id:warasato:20170215171528j:plain



も少し寄って撮ってみました。



f:id:warasato:20170215171647j:plain



我が家では夫以外の3人が、湯たんぽを使っています。

娘は布団が温まると「熱いからいらない」と私の布団に押し込んできます。(隣に布団敷いているので)

で、私は2つの湯たんぽを足元に入れたまま朝まで。

そして息子は自分の部屋で、湯たんぽを入れたままの布団で朝まで。

息子の湯たんぽも適当なところで回収してやれば、こんなことにはならなかったんだろうけど、しょうがない。

だって話を聞くと、ズボンもはかずにパンツだけで寝ていたというんだから。

しょうがない。

低温やけどってものを知ってはいたけど、自分がなるとは思わなかったという息子。

前にも防水スプレー事件があったけど、男の子ってやつは・・・以下省略



www.warasato.com



この写真を撮った後、さっさと皮膚科に行ってもらいましたが、お医者さんが言うには「水ぶくれの水が抜けてからじゃないと、やけどの深さが分からない。」ということでした。

よって治るまでの期間も、現時点では分からないと。

リンデロンと軟膏を処方されて、それを地道に塗り続け、今日また皮膚科に行ってきたようです。

あの派手な水ぶくれは、やけどをした翌日には潰れてしまい、生肉が見える状態に・・・(笑)



f:id:warasato:20170215173357j:plain
こんな感じ



そして今日、やけどしてから5日経ったのかな?

皮膚科に行ってきた模様です。

最初に見た看護師さんが「先生、浅そうですよ。」と言い、お医者さんも「思ったより浅いね~。」と。

それはそれはホッとしました。

きょうから薬が変わって、また10日位に来てねと言われたそうです。

浅い、浅い、治るまでどれだけ時間がかかるのかとっても心配だったので、かなり安心しました。

息子はあれ以来、「湯たんぽなんて、そんな恐ろしいモノいらない。」と湯たんぽ拒否です。

親がいるうちに危険なことを経験してくれてよかった。

よかったんだよね?