全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

強風だけど買い物に行きました、だってご飯が作りたいから。

今日はこの強風の中、買い物に出かけてました。

そして横綱稀勢の里の奉納土俵入りが見たくて、ダッシュで帰ってきました。

必死に3時を目指したんだけど、実際の土俵入りは4時でした。

テレビではいくつかのチャンネルが直前の4時49分までで終わり、4時50分から始まったチャンネルでバッチリ見れた。

よかった、見れて。



で、風に煽られて危ないのになんで買い物に行ったのか?

それはキュウリが買いたかったから。

そんな理由で危険を冒してまで外出するんじゃないと、誰かに怒られそうですが、行ってきちゃいました。

多少危なかったかもしれないけど、無事に帰って来れたし、土俵入りの仲間中継も間に合ったし、よかったでしょ。

なんでキュウリなのか?

それはこれです。



f:id:warasato:20170127163537j:plain


なぜか玉ネギとジャガイモがたくさんに家にありまして。

ここには写っていませんが、まだジャガイモがあって・・・

こんなにいっぱい、何を作ろうか?


カレーとか、肉じゃがとか、ポテトサラダとか。

玉ネギとジャガイモの大量消費には、こんなメニューしか思いつかなくて。

今、我が家の台所にある食材で、唯一足りないのがキュウリだったから。

それでキュウリを求めてスーパーへ行ってきました。

品数はたくさん作れないけど、ポテトサラダくらい作れます。気合を入れればの話ですが。