読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

予約制ならそう言ってくれ、私はちゃんと確認したぞ

本日も疲れております。

大学病院で書いてもらった紹介状を持って、はるばるリハビリ病院まで行ってきました。

きっと予約制なんだろうな~、と思っていたので事前に電話で確認。

都合のいい日に直接来てくださいとのことだったので、しっかりと晴れた今日、行ってきたわけです。





・・・そしたらまさかの予約制!





そうでしょうよ。

今までの経験上、これは事前に予約が必要なはずだと思ったんですよ。

だから電話して聞いたのに。

病院の人に予約は必要ないと言われたら、それ以上何もしようがありません。

時間を変えてもう一度電話で確認した方がよかったか?




わざわざそれなりに遠くの病院に行ったのに、予約だけして帰ってきました。

いつもの大学病院の通院日は、夫が休みを取って一緒に行ってくれます。

今日はそんなことせずに、1人で行って良かったよまったく。

帰りのバスを待つベンチが日向で、とってもポッカポカでした。

昨日は雪も降ったっていうのに、今日は燦々と降り注ぐ陽射し。

とっても温かくて、幸せな時間でした。

せっかく病院まで行ったのに、予約だけして帰るというのは嬉しいことじゃないけれど、強制的な日向ぼっこでとっても癒されました。

今日は外に出られてよかった!

余分な体力使ったけどね。