読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

スムーズに料理をするには

お昼に焼きそばを作りました。

こないだブログに書きましたが、今までのように手際よく作業することができないので、事前に準備から。


f:id:warasato:20161031130630j:plain


画像が暗くてごめんなさい。

先に麺の入った袋を、ひとつずつハサミを使って開けておく。

次に粉末ソースの袋も、バラバラにしてハサミで切って開けておく。

料理を始める前にやるので、落ち着いてひとつひとつ開けることができます。

そして結構簡単にできる。



ここまでの準備をしてからお肉を焼いて野菜を炒める。

勿論、野菜も事前に切っておきます。

そうすると、笑えるくらいにスムーズに作れる。

漕げてしまって焦ったり、包丁の扱いにヒヤッとすることもなく、ちゃんと作れました。

少し面倒な気もするけれど、ほんの少しの工夫をすればできることは、まだまだたくさんあるんだなと思いました。

やっぱり家事は分解することが大切。