全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

差別の行きつく先

沖縄の高江で機動隊員が土人発言。

動画見たけど、酷かった。

唖然・・・




娘が「土人ってなあに?」と聞いてくる。

差別用語だということは分かるけど、困った。

だって私、実際に土人なんて言葉聞いた記憶がない。

なんとなく遠い記憶の中に、本当に遠い昔、聞いたことがあったかもしれない。

今はほとんど使われることのない言葉だと思ってました。

それがあんな場面で若い人の口から出てくるとは。



なんであの機動隊員は、その言葉を知っていたんだろう?

誰か教えた人がいる?

彼の中でも、記憶の奥深いところにあったならあの場面でとっさに出てきたりはしないでしょう。

きっと出し入れの簡単な、記憶の引き出しに入っていたのでしょう。

それってどういうことだろう。




人って残酷だ。

自分より低いところにいる人間。

蔑んでもいい人間。

バカにしてもいい人間。

差別してもいい人間。

いじめてもいい人間。

行きつくところはどこだろう?







いろんな差別があって、障害者となった私も差別される側になったんだと感じます。

いろんなことがおかしくなっている気がします。

私は今の日本が本当に怖いんだよね。