全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

大変なのは私だけじゃない

今日は今朝から嬉しいことがありましたー!

いつも読ませてもらっているブログのジェニーさんにコメントを貰いました。

今まで何度も読んだよの印、スターをつけてもらったり、私もつけたり。

でもコメントするまでには至りませんでした。

けれど病気が発覚した時期が大体同じだったので、心の中では勝手に同期だと思っていました。

こういう同期、ほかにも何人かいるんですけどね。

そのブログがアメブロだったりして、コメントできな~い、でも同期だと思ってる(笑)なんて人もいます。

同病のスピ☆さんとか・・・

いつかコンタクトとってやるんだ!(笑)




で、話は戻って今朝のジェニーさんからのコメント。

昨日、私が書いた少しやっては横になり、少しやっては横になりの家事の話に共感してくださいました。

同じように家事をされているということに、パソコン画面を見ながら、嬉しくなってしまいました。

勇気が出るじゃないか。



私だけじゃない!





他にもいるじゃないか。

大変な身体を抱えながら、さながら運動会並みに体力を使って、家事をしている人・・・

そしてそれは、健康な人からしたらチマチマなんだろうけど・・・

私、台所の洗い物なんて、一度にできるのは3分程度ですから。

ウルトラマンみたいです。

コップとお箸を少し洗ったら、ひと休みです。

(運が悪けりゃ、そのまま1~2時間寝てしまう)

そしてまた少し洗う・・・

こんな調子でも全力を出してやってる家事、それでもいつも散らかってる家の中。

毎日はできない家事が圧倒的に多くて、主婦としては実に情けなく思っている。

でもでも、私の全力なんだからこれでいいんじゃないか。

もともと家事なんて一切しなかった家族が、それなりにできることを増やしてきている。

これからも、私は自分の全力で家事をやる!(笑)

えぇ、かっこ笑い上等です!

その間に、家族も家事スキルを上げる。

どこまでやってくれるか、全くの未知数ではありますが。

それでいいじゃないか。

他にもいるはずの頑張っている人、私もまだまだやります!

一緒に頑張りましょうね。