全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

テレビと会話する夫(笑)

我が家はパソコンの真横にテレビがある。

夫はそのテレビでサッカーを見てるんですが、ウルサイ。

普段私がテレビ見ながら、頷いたり文句言ったりしてると、「テレビと会話してるよ、オバサン」と言ってくる。

その夫もサッカーを見ている時は、オバサンと化している。

今日もウルサイウルサイ。

本当に楽しそうに、いろんな声を出している。

手も叩く。

そんなに思いっきり叩かなくてもと思うんだけど、力いっぱい手を叩く。

たまにテレビの解説に「うるせーよ!」とか言ってる。

「NHKで見れば静かだよ」と言うと「このウルササがいいんだよ」と言う。

そっか、いつも松木ウルサイと言ってるけど、そこが好きなのね。(笑)




それにしても今日は体調が悪かった。

一昨日から目が回る、非常によく回る。

台風一過の今日、なぜか一番回る。

目が回りながらもベランダに出て洗濯物を干していたら、気持ち悪くなって吐きそうになってしまった。

その後は頭も痛くなってしまった。

なんでこんなに天気のいい日に目が回るんじゃ~!

文句言ってもしかたないか。

回らない日もあるんだから、いっか。



明日は急に冷え込むみたいだけど、目は回るのか?

明日はやっぱり朝の5時に起きて、おにぎりやらお弁当やらを作る。

家族が出払った8時からは、洗濯や掃除をしたいな。

出来たら寝室として使っている和室を掃除したい。

ちゃんと吸う方の掃除機をしっかりかけたい。

そして夕方までに、トイレ掃除をしたい。



とってもレベルの低い話だけど、明日のやることはこれだけ。

私は病人、欲張らないでやっていこう。