全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

づんの家計簿が本になる、10月1日発売

f:id:warasato:20160920115126j:plain

づんの家計簿もどき、意外にも順調です。

づんの家計簿がいいのか、必要に迫られてるから続いているのか、どっちだ?

どっちにせよ、しっかりとお金の流れが掴めるのはいいことだ。



そしてそろそろ自己流家計簿も、つけ始めて1ヵ月が経ちます。

だから、あのめんどくさそうな1ヶ月の締めがやってくるのです。

自己流で書くつもりではいたんですが、ここへきていいニュースを聞きました。




づんの家計簿が本になる!



Amazonで予約が始まっています。

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート





本家のづんの家計簿はインスタで見られるんですが、スマホ派の私には見づらいです。

大抵の人がスマホで見てると思いますが。

だから、細かいところは自己流です。

自分が続けられるということが一番大事なので、自己流上等なんですがね。



でも、毎日つけていると、こんな時はどうやって書くんだ?ということが出てきます。

そんな時はどんな処理をしたのか、欄外にメモしておくようにしています。

それでもいいんだけど、本家のづんの家計簿はどうやっているのか?

これは役に立つことがいっぱい書いてありそうです。

早速予約しました。

これは参考にしないと。

そしてもっともっと家計簿を活用して、この難病生活を充実させていかないと。

子ども達の学校もそうだし、何より私の将来、心配事ばかりですから。

少しでも良くなるように。