読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

海老蔵さんブログで涙噴出!

今日はどうかしています。

今、涙が出っ放しです。

止まりません。



ここのところ、小林麻央さんのブログをよく読みます。

たまに海老蔵さんブログも読みます。

今、海老蔵さんブログを読みに行ったら、涙が噴出したみたいになってしまった。



ガンになったおっぱいで子どもに授乳をしていたことを、心配して苦しんだ麻央さん。

子どもへの影響をとても心配したことを書いたブログ。

その内容に対して、海老蔵さんブログでは「私は全く心配してませんでした。」と書いてある。

たった数行の文章を読み終わった瞬間、私の両目から涙噴出!(笑)



今やっと止まりました。

きっと本心は心配だったはずです。

とにかく麻央さんへの思いやりしか感じられない文章でした。

凄い!凄い!

やっぱり男の人は強いよと、昨日から思っているのです。




私がお世話になっている、難病関係の先輩。

先輩と言っても、難病の旦那さんを持つ女性。

そんな知り合いが2人いるんですが、どちらにも共通しているのが難病になった旦那さんは、あまり多くを語らないってこと。

ここがああなんだ、そこがこうなんだ、あんな思いをした、こんな思いもしてる・・・

そういう類のことを、あんまりおっしゃらないそうです。

私なんて言うことが無くなるまで、全部夫にぶちまけているのに。

自分の中で抱えていたというか、消化していたというのか。

いろんな思いをどうしているのか、私にはわからないけど、とっても辛いだろうと私は思ってしまいます。



そんな話を夫と息子に話したところ、二人ともすごくあっさりと「心配かけたくないんだよ」と言う。

私だって心配してもらいたい訳じゃないけど・・・、いや、心配してもらいたいのか?

考えても分からない。

心配かけたくないから我慢できるのか、男の人は?

だって辛いだろうに・・・


男の人の気持ちは私には分からないな、と思っていたら今日の海老蔵ブログ。

読んでわかった。

男の人って心が大きいんだ。

ただそれだけなんだ。

そう思った。

こんな私で申し訳ないと思った。