指定難病の医療証、まだ届かないけど承認はされたらしい

ゆ~っくりゆ~っくりですが、また一歩進みそうです。
今年は環境整備の年になると、年始に思ったんですが、あまり進まず。
夫婦で溜め息をつくことも多いのですが、やっとひとつ、前に進みそうです。



3月から準備して、4月に申請した指定難病の医療費助成の件。
申請してから医療証が届くまで、大体4か月ほどかかると説明を受けていました。
ちょうどその4か月が経つので、県の方に問い合わせてみました。


すると「承認されてます」とのこと。
なんでも、健康保険組合の方に、個人情報の照会をしているところだと言われました。
今しばらくお待ちくださいとのこと。


本当にひと安心です。
承認されてるんだったら、ゆっくり待ちますよ。
とにかく安心したので。


これで、脊髄小脳変性症に関わる医療費が2割負担になり、かつ月の上限がきっと2万円になる。
大して楽になるわけではない気もするけど、よかった。
ついでにいうと、9月が更新時期だそうで、医療証が届いてもすぐに更新手続きになるらしいですが。
それでもいいですよ。
4月からの払い過ぎた医療費が戻ってくるのなら・・・




その、我が家の家計を圧迫している医療費ですが、そのほとんどは薬代です。
セレジストという薬です。
このブログのアクセス解析を見ると、ほぼ毎日「セレジスト 値段」で検索されています。


きっと「セレジスト」の値段が知りたい人は、最近脊髄小脳変性症だと診断された人でしょう。
いろいろ心配なことはあるでしょうが、まず気になるのはお金のことですよね。
この病気になってしまった人にとって、なんの応援にもなりませんが、とりあえず先週薬局で払ってきた金額を公開しておきます。



セレジストOD錠5mg  1日2錠で35日分


合計金額   74,460円



3割負担で  22,340


35日分で22,340円かかります。
だからなんだってんだと、私も思いますが、頑張るしかないですね。