読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

すくいあげる

さっきの記事に救い上げるという言葉を使いました。
あとになり自分で読んでみて、こんな字読んだことないな~と気になり、ちょっと調べてみた。



掬い上げる


漢字で書くなら、こうらしい。
意味も調べてみた。
水中の物をすくって上にあげる。
そういう意味みたい。


私がさっき書いたのは救い上げる
人生の途中で突如現われた、大きくて深い沼に落ちていく私・・・
でも、私のイメージでは、透明な水の中に静かに沈んでいくイメージなんだけれど・・・
沼じゃないな。


そんな水の中をゆっくり落ちていく私を、スーパーマンが来て両手ですくってくれた。
そして水からあげてくれた。


病気が判ったあの12月、そして1月。
私のスーパーマンはそうやって私を助けてくれた。
そう思ってるんです。


確かに水の中からすくってくれた。
と同時に救ってくれた。


だから救い上げると書いた。
この漢字で書くことってないみたいだから、このブログ書いてる人頭悪そう、とか思われたら嫌なので、言い訳しておく。


でもまあ、タイトルなので、読んだ人が違和感を感じるものにしておくこともないか。
だから平仮名で、すくいあげるに直しておこう。


でも、私の中ではあれは救い上げてくれたということ。