全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者ですが、できることはまだまだ沢山あるじゃないか!

杖を持つ決断をしました(大袈裟ですみません)

今日は週に2回の仕事の日。
朝はいつも通り5時に起き、夫のおにぎりや水筒の準備。
そしてお見送り。


その後、洗濯。
味噌汁を作り、子どものお弁当を作り、あるもので朝ごはんにして、お見送り。
その後、シャワーに入り、それなりの化粧をして荷物の準備。
仕事で着る制服は毎回持ち帰り洗濯、アイロンをかけて持っていくので、出掛ける直前に畳んでバッグに入れます。
あんまり早く畳むとシワができてしまうので・・・



最近は、体や手先がスムーズに動かなくなってきたせいか、以前より時間がかかるようになりました。
朝のスタートは5時と変わっていないのに、出掛ける時間が近付くとドタバタです。
ちょっとだけ時間が足りない。



そして今日はいつも使っている駅で事件は起きました。
(そんなに大したことじゃないんだけど、事件って書いてみた)
私が使う時間帯は、朝のラッシュは終わっている時間ですが、なにせ大きな駅です、人が多い。


沢山の人が、自分の目指す方向へ、最短ルートで歩いています。
本当によくあることなんですが、怖いことがありました。
私の正面から30代くらいの男性が結構なスピードで歩いてきました。
ほら、よくあることです。


そのまま進めば衝突するので、お互いに避けようとします。
そしてこれもよくあることですが、その見ず知らずの人と、異常に気が合ってしまうという状態になってしまいました。
私はサッサと動いたりすることはできないので、ゆっくりです。
2度ほど進路を変えたにもかかわらず、私と気が合ってしまったその男性、もうそのまま突進してきました!


スピードを落とすことなく、結構な早足でこっちに向かってきます。
私に道を譲れという意思表示なのか、真っ直ぐ来る~!
しかも早い!
本当にぶつかる!という距離になってもその人はスピードを落としません。
なんとかその直前で、私は横へピョンと跳ぶように避けました。


跳んだのかなんなのかわかりませんが、とっさに普通の人とは明らかに違う避け方をしました。
そしてそのあと・・・





怖かった





ちょっとだけ悔しかった





ちょっとだけなので心配しないでください。
本当によくあること。
その人も余裕のない人だったけれど、私もよくなかった。
きちんと、普通に歩けませんアピールをしていなかった。


見た目では分からない障害なんだから、他人に障害者扱いしてくれと言ったって無理な相談です。
だって障害者に見えないんだから。


そこで思い出した
今頃かい?
まだ買ってなかったの?
そう言われそうですが、まだ買っていませんでした。


杖を持って歩くお母さんを、友達に見られたくないと言った娘の気持ちを、考えてしまいました。
杖のことを考えるたびに娘の困った顔が浮かび、まだ必要というほどじゃないから、と考えるのをやめていました。
でも段々、そうも言っていられなくなってきました。


今日のようなことはこれからもあるし、なんといっても危険です。
やっぱり杖を持とう、そう決断しました。
今度は本当に買いますよ。(笑)


さっきからネットで調べているんですが、同病の方に教えていただきたい。
杖はどこで手に入れましたか?


使い方としては、体重をかける感じにはならないと思います。
まだまだで歩けます。
杖は危険回避のため、ぶつからないでくれアピールのために持つ予定です。


金額的に2~3千円のものでは用が足らないでしょうか?
安全品質表示?のようなマークがきちんとついてあるものがいいのでしょうか?



なにせ初めての杖です。
分からないことだらけです。
できたらどなたか教えていただきたいです。


介護用品のお店に直接買いに行った方がいいのか?
悩んでいます。


あ~それにしても、今日は怖かったです。



7月20日追記 どなたでもコメントして頂けるよう、設定を変えました。