この道を後から来る人の役に立てたなら

なんだか今日は体調がスッキリしない日です。
眼振がやや強め。
眼振があるかどうか?
大体朝刊を読む時に分かります。
文字が踊ってしまい読めない日は、眼振あり。


眼振がある日は、一日の充実度がやや下がります。
基本的に目がまわりやすいので。
今日はそんな日なので、あまりブログに書くことも思いつかず・・・


このブログのことでも。
そもそも病気ブログになる予定じゃなかったこのブログ。
去年の暮れに脊髄小脳変性症と告知されてから、ブログに書くことは病気のことばかり。
当たり前だわな。


その頃にブログ村に登録してみようと思い、村中を探検。(笑)
数年前に体調不良から、自分とよく似た症状を検索するうち、脊髄小脳変性症やALSの患者さんのブログに辿り着きました。
きつかった。


その頃にも脊髄小脳変性症のブログはいくつか読みましたが、ハッキリと病名が判ってからは貪るように読みました。
隅から隅まで読みました。
それでブログ村の脊髄小脳変性症カテゴリを知りました。
でも病気が判った直後は、家族だったり知り合いに自分のブログを見つけられることが嫌だったので、このカテゴリはパスしました。
そして選んだのは特定疾患カテゴリ。
ここで半年ほどお世話になり、そろそろ病気の自分にも慣れてきたので(笑)堂々と脊髄小脳変性症カテゴリに引っ越すことにしました。
数日前にきちんと引っ越しが済みました。



そしてアクセス数の異変が・・・



病気ブログの特徴なんだろうけど、恐らくひとりの人が一気に50記事とか100記事とか読んでいかれます。
凄いです、一気読みです。
きっと同病の方なんだろうなと思います。
カテゴリの引っ越しをしてから、こういうアクセスがとても増えました。
もともとそういうことは多かったんですが、本当に増えて驚いています。


引っ越し直後だから、多いんでしょうからそのうち落ち着くとは思いますが。
私のブログを時間をかけてたくさん読んでいただいて感謝です。
自分のための記録でもありますが、この道を後から来る人のお役に少しでも立つことができたら幸いです。