読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

今日も無事に働けました!あ~幸せです

今日も無事に、4時間働いてきました!
今日もなんとかなりました!
それほど難しいこともなく、仕事ができて本当によかった。


健康な頃、特に若い頃は何でこんな思いしてまで働かなきゃならないの?
なんてよく思っていました。
働くことは厳しいし大変、どうしてもマイナスっぽいイメージしか持てなかった。


病気になって障害者となりました。
じきに今の仕事も神様から取り上げられます。
そうなってみると、一回一回の出勤が本当に楽しみであり、4時間の勤務時間はもはや何かのアトラクション
本当に中身が濃くて、有り難くて、楽しい時間になってしまいました。


本当は8月に入院するはずだったので、その前に仕事は辞めるつもりでいました。
けれど入院が中止になったことで、7月いっぱいといわず、8月に入っても行けるところまで行ってみたいと思い始めました。
とは言っても仕事の内容的に、この後何カ月も続けることは難しいと思いますが・・・


8月15日まで働けるかな?
働けたらいいな、そんなところです。


それにしても働けるって有り難いことです。
凄いことです。
もう少し、もう少しだけこの幸せを味わい尽くしたいと思ってます。


今、仕事が辛くてどうしようもない人がこのブログを読んでいたら、ごめんなさい。
働くことが厳しく辛いということも知っています。
でも、もうすぐ普通の社会で働けなくなる私にとっては、とっても幸せな時間なんです。
今の私はただ残された時間を、感謝して過ごすことに夢中です。
だってそれしかできないので。