読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

2016年6月、料理はまだまだ作れる!

f:id:warasato:20160616074839j:plain


おはようございます。
なんだか曇ってますが、今日は新聞の字も踊っていませんでした。
よって、安心して仕事に行ってきます。


昨日はブログに書いた通り、あのあとすぐに寝て夜の7時前には起きました。
それから晩ご飯を作れました。


いちいちご飯が作れたって大袈裟ですが、私にとっては嬉しいこと。
菜箸が上手く使えなかったり、ジャガイモの皮むきがやり辛かったり・・・
いつまで料理できるんだろう?と考えちゃうことが多くなってきました。


こないだ患者の会で会った女性は私より年上で、症状も進行しているようでしたが、料理はしていると言っていました。
努力と工夫で結構長く私が作り続けられるのかもと希望が持てました。


料理が得意な人のブログでもないのに、しょぼいごはん達の写真を載せるのはどうしてか?
自分の為でもあるし、主婦で同病の方の参考にもなればと思って載せます。
やっぱり同じ病気の方のブログって、症状がどんな感じなのかが気になります。
自分より先を行ってる方のブログは、進行具合の目安というか参考になるものです。
だから普通のブログに出てくる、今日の晩御飯みたいな趣旨ではないけど、たまには載せますね。
記録記録!




料理は手先を使うし、袋を開けたりと私には時間のかかる作業が多いけど、作んなきゃな~。
夫は料理する気全くないので・・・
本当にサッポロ一番しか作れない


最近はどういうことか献立が全く思いつかないので、料理本を見てイメージをわかせます。
写真のコロッケが焦げているのは、揚げている最中に夫に料理をできるようになってよ~といったことを話していたから。
やる気がないのは分かっているので、もうほとんど愚痴をブツブツ言っていたのです。
そして気付いたらいい色をとっくに過ぎてしまっていたという。
朝のうちに今夜の献立を考えてから、仕事に行ってきます。