読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

メニエールのふらつきが残っている人、一度神経内科に行ってみては

昨日は通院日。
MRIを撮ってきました。
去年の12月にも、近所の神経内科で撮りました。
その時の結果を持って、今の大学病院に行ったわけなんですが、約半年経って小脳の状態はほぼ変わりないということでした。
よかったよかった。



このブログのアクセス解析を見てると、こんなワードで検索されてることが多いです。



ふらつき 

めまい 

なおらない

メニエール



こんなワードばかりです。

一番多いのは「メニエールのふらつきがなおらない」

これです。
大変だ。
私も3年前くらいに耳鼻科でメニエールだと言われましたが、本当にそうだったのかなあと思います。
とにかくふらつきが残りましたから、ずっとね。
どんどん平衡感覚はなくなるし。


ふらつきがなおらなくて心配な人は、耳鼻科の他に脳外科に行くことが多いんじゃないかと思います。
だって耳じゃなければ脳かなって思うもんな。
脳腫瘍だったらどうしようとか思ったら、やっぱり脳外科に行くと思います。


そこでMRIを撮りましょうってことになりますよね。
普通の脳外科の先生って小脳の委縮って気付いてくれるんだろうか?
わずかな委縮だったらどうなんだろう?
すごく気になる。


だって私は3年前と4年前に脳外科でMRIを撮りました。
2回もね。
でも異常はないと言われました。
それは本当かもしれないし、見落とされたのかもしれないとも思います。
仮に見落とされたとしても、脊髄小脳変性症は病気発見の早い遅いは治療になんの影響もないです。
そもそも治療しないしな!



だから見落とされたんだとしても、どうでもいいんだけど・・・
脳外科でも小脳の委縮を見つけてもらえれば、神経内科に行くように言われるはずです。
だから今日もまた「ふらつき なおらない」で検索してこのブログに辿り着いた人がいたら、一度神経内科に行ってはどうでしょう。
ふらつきが残るのは辛いですよね。
日常生活に支障出まくりですもんね。
いろんな病院にかかったけれど、神経内科がまだだったらどうか一度行ってみてください。
そして私達の仲間にならないことを祈っています。