あなたがいつまでも健やかに過ごせますように

なんだか難病患者が前向きに頑張っているブログっぽくなってきちゃったので、少しは俗っぽいことも書きたいんだけど・・・
今日も難病患者らしいことを書きます。
ある方から頂いたコメントに、ジーンとしてしまいました。




管理人様がいつまでも健やかに過ごせますように




健やかって言葉の温かさに涙が出ました。
顔も知らない人だし、第一私はこの先、歩けなくなっていくんです。
健やかもなにもないんです。


私が健康とはほど遠い人間であることも、いずれ歩けなくなることもこの方は多分理解されてるはず。
その上で私に対して健やかにと言葉をくれる。
なんでこんなに健やかって言葉に反応するんだろう。
お元気でと言われるのと全然違う。
本当に心のこもった言葉に思えました。
なんでだろう。



気になったので調べました、健やかの意味を。



からだが丈夫で元気なさま。心身が健全であるさま。



ネットで調べましたが、こう書いてありました。
私は体は丈夫じゃないし元気でもない。
心身の身は健全じゃないし。
でも心は健全ですよ。
100%の自信はないけど。



多分こういうことじゃないんでしょう、私に書いてくれた言葉は。
歩けなくなっていくのは知っているけど、健やかにと祈ってくれたんです。
うまく説明できない事って、たくさんあるんですね。


この病気になっていろんな励ましの言葉をもらったけど、こんなに温かみのある言葉を貰ったのは初めてです。
まとまりのない文章になりましたが、昨日からとても心がホカホカしています。
犬参謀さん、ありがとうございます。
今日も頭痛いですけどね。