読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。神奈川在住の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症患者及び家族のメーリングリストの窓口になっています。参加ご希望の方は当ブログのお問い合わせからご連絡ください。

私のタイムスケジュール、朝の時間に全力投球!

メニエール ふらつき なんていう言葉で検索してこのブログに来られる方が多くて、いつも申し訳なく思っているわらさとです。


ふらつきが気になって検索してたら、こんな難病のブログに辿り着いちゃったら、怖いですよね。
すみません。
でも、なかなか珍しい病気なので、きっとあなたは大丈夫!
と祈っています。
10万人に何人かという事らしいので、そうそうなりませんよ。
大丈夫だと思います。



タイムスケジュールって言葉に憧れる


昨日は明日やろうはバカ野郎だなんて、カッコいいことを言って一日を終えました。
が、今日は朝からグダグダです。
子ども達のお弁当も作れず、だらだらと朝の時間を過ごしました。


今日は夫が休みで家にいたので、のんびりと朝の時間を過ごしました。
そして夫婦で見たあさイチ。
主婦のタイムスケジュールについてやっていました。


タイムスケジュールって言葉、大好きです。
計画するのはもっと好きです。
今は、できませんけども・・・
実行しようと思っても、体力が持ちません。
ちょっとお米研いだら、横になって休憩してますから。
だからね、一般的な主婦のタイムスケジュールって、私には絵に描いた餅。
そうです、実行できません。
こんな状態で、まだパートで働いてるんだから、自分でも凄いと思う。


私にもできるタイムスケジュールってなんだろう。
あんまり細かいものは無理だ。
まず肝心なのがどこで体力が使えるか。
午前中は比較的体力が充分かもしれない。
午後イチあたりも、まだ大丈夫だと思う。
で、魔の午後3時、ここからはもうダメだ。
リビングで横になったら最後、次に目を開けるのは夜の7時過ぎだ。
横にならないように、というのも無理。
午後3時を過ぎたら、しんどいです。


で、夜の8時近くになってから夕食の準備。
もう夕方なんて、とっくの昔に過ぎているんだけれど。
文字通り晩ご飯を食べるのは、もはや9時頃。
これは主婦のタイムスケジュールなんてことを口にする人がやる事ではありません。


恥ずかしいけどもう一度書きます。


我が家の晩ご飯は夜の9時です!


もっと言ってしまうと、9時はまだいい方です。
酷ければ10時になってから、ご飯作りに取り掛かります。
なりたて難病患者って怖いですよ~。
生きているので精一杯ですから。
勿論病気の特性にもよると思いますが。


でも今の私には、本当にこれが精一杯。
しょうがないです。
頑張ってこれなら、しょうがないんです。
で、ギャグのようですが、さっきまで寝ていたのにもう眠いんですよ。
8時頃まで寝ていたのに、ご飯を作って食べたらもう眠い。
11時には寝れてしまうんです。
そして翌朝は5時に起きます。


私のタイムスケジュールは睡眠時間が柱

これが今の私のタイムスケジュール。

柱は睡眠時間です。


23時~5時   睡眠
15時~19時  睡眠


1日に約10時間の睡眠です。
これは必ず確保です。
まあ努力しなくても、眠ってしまうので必ず確保できます。

この睡眠時間を確保した上で、中学生と高校生がいる4人家族の主婦としてのタイムスケジュールを考える。
睡眠時間に関しては、今初めてきちんと計算しました。
結構寝てるんですね。
寝てるとは思ってたけれど・・・
幼稚園児並かもしれない。


1日24時間から睡眠10時間を引くと、残りは14時間。
仕事に行く日は更に6時間を引く。
残りは8時間。


8時間の内訳は、朝5時から9時。
昼寝後の19時から23時。
ここが私の活動時間。
その時間で何ができる?


一家の主婦として、私が重要だと考える家事は食事作り。
できないことも多いけれど、やっぱり家族に自分で作った食事を用意したい。
理想は彩り豊かな朝ごはん、夕方から支度した日本人らしい晩ごはん。
食後には果物も食べたい。
でも私にはできないんだから諦めろ~!


朝は白ご飯に味噌汁でヨシとしよう。
それすらできなくて、ウィンナーを2~3本食べるだけでもヨシとしよう。
それも無理なら、今日もお母ちゃんが生きている、それだけで許してもらおう。
もうほんとにスミマセン


そして晩ご飯はスタート時間が遅くなるのも、諦めよう。
ただ、イチから作るのではなく、ある程度の準備は朝のうちにしておきたい。
これは既にやっている。
勿論、やれる日限定だけどもさ。
そしてその内容も、極めて初歩的なものだったりする。

玉ネギを切っておく。
キャベツを切っておく。
人参を切っておく。

ほぼこの3点だけ。
それ以上の事は今のところできません。
でもたったこれだけでも家事の貯金をしておくと、夜がグッと楽になる。
これはできるだけ、毎日やっておきたい。
そのちょっとの時間を作ることが、今の課題かもしれない。


全ては元気のある朝のうちに。
そうそう、朝の数時間に全力投球。
暫く、それを頑張ってみようかな。