全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

やっぱり生活クラブにお世話になります

先日このブログに書きましたが、今日は食材の宅配の事を書きます。
もともと息子が産まれた頃からパルシステムを利用していました。
気付いたら17年とかになっていました。


でも結婚した頃から、いつかは生活クラブに変えたいなと思っていました。
生活クラブをやっているママ友から、牛乳を分けてもらったことがありました。
今まで飲んだことがない美味しさに驚き、いつかはこの牛乳を子ども達に飲ませてあげたいと思いました。


そこから月日は随分流れて去年のことですが、職場に生活クラブをやっている人がいて、それがきっかけになりやっと加入することになりました。
そのあと私の難病が判り、いろいろなことがあり、生活クラブをやめて福祉クラブに変えようということになりました。


ですがその後更に状況が変わり、やっぱり生活クラブを継続することになりました。
様々な事を考えた結果のことです。


いっそのこと、宅配無しの生活にしてしまおうかととも考えました。
それもいいなと思ったんですが、既に沢山の荷物を持つことはきつくなっていたので、やっぱり重たいものだけでも配達してもらえるのは助かるなと思いました。


生活クラブは食材の代金の他に、毎月掛かるものがあります。




ブロック出資金   500円
増資        500円
コモンズ運営費   150円
エッコロ掛け金   100円
生活と自治     100円



この詳細は加入するときに説明を受けましたが、あまり覚えていません。
合計で1350円なので、ちょっと大きいです。
今後は階段の無い3階までの特別配達料として、さらに1000円掛かります。
合計で2350円です。
今初めて計算しました。
大きいです。



大きいですがやっぱり消費材の品質の良さ、これは捨てがたいものです。
それほど期待はしていなかったんですが、豚肉の美味しさには本当に驚きました。
もうね、スーパーの豚肉は買えません。
そしてケチャップです。
この美味しさは、恐らく生活クラブの消費材で1番だと思います。


どんなに考えても、生活クラブをやめることはできないなということになり、継続することに決めました。
いつまで続けるか分からないけれど、あのケチャップと豚肉を食べ続けたいなと思っています。
しばらく注文をしていなかったんですが、今週から注文を再開しました。
やっとすっきりしました。
でも生活クラブはやや値段が高いので、近所のスーパーを上手に使っていこうと思います。


あ、そうそう生活クラブ、今は8点ルールが無くなったのでハードル低くなりました。
美味しい安心食材生活クラブ宅配