全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

アルファ米、体験しておいた方がいいよねってことで食べてみた

今日は朝の9時過ぎから昼過ぎまで寝てしまいました。
普段も仕事に行った日は、帰宅後気付くと寝てしまっています。
大体起きるのは夕方6時頃です。


寝る気はないんですけど、気付くと意識がないっていう・・・
なんでこんなに眠れるんでしょう?
病気のせい?
私だけ?
分からないけど、よく眠ってしまいます。


今日は不本意なお昼寝から起きると、娘がお腹が空いたと言う。
どうしようかと考えた結果・・・
押入れの中に常備してあるアルファ米、あれを食べようかということになりました。
お湯湧かすだけでいいんなら楽じゃないかと、訳の分からない理由で決定です。


f:id:warasato:20160401183650j:plain
アルファ米ご飯シリーズ

これですね、種類はいろいろあるんですが、今日はドライカレーを選びました。
まずお湯を沸かして、袋の内側にある線までお湯を入れます。
あ、その前にスプーンや粉末などを取り出します。


f:id:warasato:20160401184052j:plain


こんな感じで入ってますから。
粉末スープを入れる。
味が偏ってしまうので、一応付属のスプーンで混ぜておく。

f:id:warasato:20160401184748j:plain


熱湯を注ぐ。

f:id:warasato:20160401184619j:plain


チャックを閉めて、15分から20分待つ。


f:id:warasato:20160401185036j:plain


できあがり。
娘と一袋を分けて食べました。
味は正直に行ってしまうと、微妙。


尾西のドライカレー 100g×5食

尾西のドライカレー 100g×5食


でも非常時に食べるなら、なんの問題もない味だと思います。
特にお腹が空いた状態なら、とっても美味しく食べられると思います。

味は他にわかめご飯、五目御飯、チキンライス、赤飯、白米などいろいろあります。
またお腹が空いた時には娘と一緒に作りたいです。
今日は熱湯で作ったんですが、次回は実際に災害があった時のことを想定して、常温の水でチャレンジしたいです。
水だと出来上がりまで、1時間ほどかかるみたいですが。
常温で5年間保存がきくので、たまに子ども食べてみたりしながら、買い足すのもいいですね。