全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者です

いろんな生協があるのね、勉強になりました

色々な事情から加入を決めた福祉クラブ。
出資金1000円を払い、1回目の注文書を出しました。



・・・が


もうやめます。


今、福祉クラブとの電話を終えたところです。
疲れました。
福祉クラブって綺麗な広告も打ってるし、きちんとしたホームページもあります。
かれこれ15年以上パルシステムをやっていた私は、どこの生協もちゃんとした組織だと思い込んでしました。


きちんとした生協というのは、そこで働く人が自分のすることを仕事として考え、責任を持ってやっているということを指します。
私の超個人的な考えですがね。
きちんとしてない生協とは、そこで働く人が・・・もしかしたらそこから間違っているかもしれない。
働いているという意識がないかもしれない。
有償のボランティアだと思っているみたい。


最初から様々な?があり、どんどん増える。
嘘でしょと思うほどの酷い対応に、こりゃ無理だと思い、辞める旨を連絡しました。


どんなことがあったのか、そのうち書くかもしれないけど、今日はやめときます。
だって電話の対応も酷いものだったので、とても気分悪いです。
何を書くか分からないので自己規制です。


ただ言えるのは、会社組織のような対応ができない生協でした。
仲良しが集まって運営している。
そういうところでした。


PTAみたいな感じ?
やっぱり生活クラブに戻ります。

安心食材お届け生活クラブ