全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

イソバイドたくさん残ってた、もうサヨナラだね

なかなかゴミ捨てができません。
ゴミを捨てるというアクションがなかなか億劫です。
家の中の酷い場所に分け入って、作業するのはなかなか大変です。
一番大変なのは、3階の我が家から右手にゴミ袋、左手は手摺に掴まりながら階段を降りること。
あまりたくさんのゴミ袋を持つとバランスが悪く、危険極まりないです。


それでどんどん我が家はいらないものが増えてます。
今日は夫と二人、部屋の片づけをしました。
結構スッキリしました。
部屋の片づけはO型の私がやるより、A型の夫がやった方が絶対に綺麗になると確信しました。
やっぱりA型流の片づけは違う。
本当に気持ちのいい部屋になりました。
よかった。


そしたらこんなものが出てきました。
メニエールの人にはお馴染みのイソバイド。
私のめまいがメニエールだと言われた頃に処方された薬です。
一旦治った後も、めまいがすると耳鼻科に行って処方してもらっていました。


f:id:warasato:20160320222713j:plain


画像で見ただけでも苦さが蘇ってくる。
信じられないほどのまずさです。
製薬会社の人は、この薬を飲むのが人間だと言う事を分かっていてもこの味で完成にしちゃったんですかね?
人間には到底飲むことができないほどのまずさです。


「イソバイド 飲み方」でググれば、イソバイドを少しでもマシに飲む方法がたくさんヒットします。
私も試しました。
よく聞くのが炭酸で割る。
私もやってみました。
確かにマシかもしれないけど、炭酸で薄めれば薄めるほど飲む量が増えます。
いくら炭酸を混ぜても、あの味はたいして威力を弱めません。
やっぱりまずいものはまずいのです。



結局は何かで割るのは量が増えるだけなので、そのまま飲むのが一番マシだとわかりました。
そしてできれば冷蔵庫でキンキンに冷やしておく。
これだけでかなり違います。
冷えていると味が分かりにくいのか、サッサと飲み込めます。
それでも今までの人生で一番まずいもの、その事実は変わりませんが。


そんなまずすぎるイソバイド、もうサヨナラです。
めまいの理由も判ったし、もう君に助けてもらうこともないと思います。
メニエールだと言われていた頃、イソバイドが効いたのか今となってはよくわかりません。
でも気分的には随分助けられたとは思っているけど。
イソバイドが冷蔵庫に常備してあるというだけで、なんとも言えない安心感があったので。


もう今はめまいが起きても不安になりません。
理由が判ったのでね。
グルグル目が回ると怖かった。
何が起きてるんだろう、私はどうなっちゃうんだろう。
とっても怖くて不安でした。
もう今は良くはならないと知っているから怖くない。
なんだろう、同じめまいでも気分次第で全然違うものなんだな。


それにしてもあの頃のめまいはなんだったんだろう?
今のめまいとはちょっと違う気もするし、何と言っても肩こりが酷かった。
首の付け根のあたりが、声に出して泣くほど痛かった。
本当に痛かった。
いつも首に湿布を貼っていたっけ。


蒸しタオルで温めたり、ストレッチをしてみたりいろいろやっていた。
スマホのせいでストレートネックになっているのかと思って枕を自作したり。
小さい頃から、固くて高さのあるそば殻の枕を使っていたけど、ある日突然やめてみた。


最初は慣れなくて気持ちが悪かったけど、そのうち慣れた。
今は枕無しか、薄く畳んだタオルを敷いて寝ている。
理由は分からないけど、今は肩こりは無くなった。
あの頃みたいなめまいも無くなった。


もういらないので、イソバイド捨てちゃおうかなと思ってます。
それなりに高かったからもったいないけどね。
ヤフオクに出すわけにもいかないからね。