全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者本人が書くブログです。

円形脱毛症、成長中

昨日の患者交流会はとっても楽しかった!
まだ嬉しさが続いています。
天気もいいので、気分の良い一日になりそうです。



こんな病気になってしまっても、結構楽しく過ごしているつもりなんですが、
頭のハゲは着実に成長しています。



f:id:warasato:20160125101616j:plain
これが10日位前に撮ったハゲちゃん(部屋が散らかってますが気にしないでください)




f:id:warasato:20160125101800j:plain
こっちが昨日撮ったハゲちゃん



同じ場所なんですが、成長しています。
二つに分かれているように見えたハゲちゃん、くっついていました。
たった10日でこんなに大きくなるんですね、驚きです。
脊髄小脳変性症だと告知されたのは、1ヵ月前の12月14日です。
1ヵ月でこんなことになってしまうなんて、人間の身体って不思議。
ただまだまだ成長するようだと、他人が見た時にギョッとさせてしまうので、
帽子なりなんなり、用意したほうがいいかなとは思っています。
ここのところ、すでにいろんな人をギョッとさせてますし。





ハゲちゃんを見ても、そんなに落ち込むことはありません。
こういう身体の素直な反応は驚くけれど、私のショックも吸収してくれているんじゃないかとも思います。
失恋した時に聞きたい曲はひたすらどん底気分を盛り上げてくれる歌。
たとえば「難破船」とか。(年代がバレる)
失恋した直後に明るい歌を聴きたくはならないよな、と思います。
まずは一旦、失恋の歌をひと通り聴いて地獄の底まで沈みます。
沈んでしばらくたってからですよね、明るくて元気が出る歌を聴きたくなるのは。
難病告知も同じだろうなと思います。
直後はいろいろなことを考えます。
考えもあちこちに飛んで落ち着きがありません。
でも自分はそれほど落ちこんでいないと思ってみたり。





だけどこのハゲちゃんを見ると、自分の動揺っぷりを思い知るし、
ああ、私は今かなり精神的に辛い状況なんだなと客観的に見ることができます。
辛いね大変なことになっちゃったねと、自分で自分の心に寄り添ってあげるというか・・・
最近言ってることが支離滅裂なんで、すでに何を書いているのか分からなくなってしまいました。


まあ、ハゲちゃんをみることで、現実の重みを実感するということですね。
こんな表現では救いがないか、とも思うけど。




この先どこまで成長するの?
どんな感じで治っていくの?
それは気になるので、また写真を撮って経過をブログに残していこうかなと思います。
あ~、完全に闘病ブログになりました。