全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者です

元旦も明日も、私にとっては大切な一日


年が明けました。

おめでとうございます。




今朝は初日の出、見ることができました。

でも乗りたかった初日号には、間に合いませんでした。

起きたら4時半を過ぎていました。

ぎりぎり初日の出には間に合いそうだったので、急いで出かけました。




すご~く寒いと思いきや、今年の元旦は大して寒くなかった!

夫婦だけで初日の出を見に行くのは、多分17年振り?

特に話すこともなく、ウキウキすることもなく、でもしっかり腕を組んで仲良く歩きました。

はたから見たら、いい年して腕なんか組んでんじゃね~よ!と言われそうですが、

別にイチャイチャしているわけじゃないです。

ふらついて危ないので、腕につかまらせてもらっているだけです。




出掛けたのが遅かったので、海岸に着いてからあっという間に空が赤くなり初日の出。

日の出前の空って、燃えるように真っ赤。



f:id:warasato:20160101145003j:plain



毎日、ああやって太陽って上がってきてるのか、

日の出だけをあんなふうに待つことって、普段はないので不思議な気持ちでした。

初日の出は何日も前から、海岸まで見に行く計画を立てて、

眠い中電車に乗って行き、その瞬間を待つ・・・

今日は特別な日の出だけど、365日毎日ああやって太陽って昇っているんだな、とかしょうもないことを考えたりしてました。




今年はいろんな思いで迎えた日の出の瞬間だったけど、

明日の日の出も、同じような気持ちで迎えたいと思いました。

今年は一日一日を大切に、味わうように過ごして行きたい、そう思っています。




ちょっと重いことを書くこともあるブログですが、今年もよろしくお願いします。