全力疾走と午前4時

脊髄小脳変性症の患者です

24時間のうち2時間半も無駄にした!

今夜無駄に過ごした時間、2時間半。
仕事から帰ったのが夜の8時頃。
ご飯は子どもが炊いておいてくれたので、私はおかずを作り、みんなで食べて9時半。
そこから家族は寝る支度をして、それぞれの部屋へ行きました。
夫はさっさと寝床へ。


家族がみんな引き揚げた後のリビングで、くで~となってしまう私。
出しっぱなしの物、子どもが置いて行ったもの、片付けたいのに動けない。
新聞読みたい、本が読みたい。
家計簿つけたい、台所の洗い物をしたい。
お風呂に入りたい、トイレに行きたい。(←行けよさっさと!)
録画してあるテレビを観たい、早く寝たい。


結局どれもできずに、あ、トイレだけは行きました。
学校からのプリントを読んだり、生活クラブのカタログ読んだり、フェイスブックを読んだり。
気付いたら12時です。
明日も5時前に起きないとまずいんですが・・・
起きれるんですか?







1日は誰にとっても24時間。
私、2時間半も無駄にした。
明日はできるだけ、朝からエンジン全開で行こう。
エンジン全開なのに、「できるだけ」というところに覚悟の足りなさが出てしまった。
今夜はもう寝ますが、この記事は明日の朝公開になるように、予約投稿にして寝ます。
この記事が投稿される頃、私は病院に行ってます。
必ず行きます。
では、おやすみなさい。