世界の事が知りたい!

疲れました~
昨日はは遅くまで仕事でした。
疲れましたが、考えるのは世界のことです。(あ~デカすぎ!)

昨日の新聞に書いてありました。
フランスのオランド大統領とイギリスのキャメロン首相が、会って話をしたそうです。
わざわざキャメロン首相が、フランスまで出向いたそうです。
そこでISへの空爆のことで、ふたつの国はしっかりと協力すると決めたらしいです。
これからもっと空爆をしっかりやっていくということ?
へ?

何がしたいの?権力を持っている人達は。
シリアに生まれた子ども達は、殺されるのもしょうがないのか?
でもこの空爆を生き延びる子ども達はたくさんいるでしょう。
生き延びた子ども達には、一体何が残るんだろう。
命と憎しみだろうと私は思います。
子どもなんて10年もしたら、どんどん大人になってしまう。
憎しみを抱いて大人になって、その後どうなるんだろう。
簡単なことではないよと思うけど、どこかで止めてほしい。
本当に心が痛い毎日。


今、毎日毎日、新聞を読んでいます。
あ、毎日新聞じゃないです。
うちは東京新聞です。
3.11以降、東京新聞を読んでいます。







ただ、中東の方の話はあまり馴染みがないので、よく分からないです。
テレビで池上さんの解説を見て、なるほどと思っても、わりとすぐ忘れてしまう。
あれはなんでだろう・・・


なんとなく分かるけど、人に説明できるほどは理解できていない。
そういう人は多いと思います。
私もそうです。
それに母親である私は、どうしても人が人を殺す、このことばかりに反応してしまいます。
最近よく聞く国の名前。
シリア、トルコ、ロシアにフランス、イギリス。
あとアメリカのこと。
一度に全部理解することは難しいと思うので、毎日コツコツ新聞を読むことにします。
あとは海外の事を伝えてくれるジャーナリストのサイトなども、毎日巡回します。

今、世界でなにが起きているのか知りたい。
もう少し努力していこうと思っています。